ドメインが持つSEO効果とは?の画像

サイトを運営する時には「SEOに効果の高いドメイン」を選ぶことが肝になってきます。サイトを作ったはいいが、多くの人に見られなければそれは意味がありません。ドメインのSEO効果について十分に理解しておきましょう。

ドメインの取得範囲とパーキングについて

ドメインは基本的に使用することを目的として取得するものですが、取得することそのものを目的とした取得方法もあります。これは主に企業が行うもので、企業が自社の社名や商品名、またはそれを連想させるドメインをできる限り広い範囲から取得しておくというものです。悪意のある第三者に自社名を詐称されたり、自社や自社商品の関連サイトであると閲覧者に誤認させてイメージや信用を損なわせられるなどの被害を未然に防ぐことに繋がるため、ブランドの保護やリスクマネジメントのために有効な手段です。
こうした目的で取得できる範囲は、企業やブランドの持つ影響力のほか、管理に投入できる労働力・費用によっても異なります。保持しておくこと自体に重要な意味があるものですから実際にサイトとして運用するかはあまり関係なく、一企業が数百個単位で取得しておくこともできます。とはいえ、ドメインは保持し続ける限り定期的に更新費などのランニングコストを支払わなければならないので、リスクとコストのどちらをどの程度重視するかも関係してきます。
こうした保持し続ける上でのコストを軽減、あるいはロスを減らすための手段として用いられるのがドメインパーキングです。ドメインパーキングは使用されていないドメインを管理してくれるサービスで、これを利用すればサイトやサーバーを用意しなくてもweb上にそのドメインを存在させておくことができます。通常はそのドメインへのアクセスに対してwebサイトが構築されていないことを知らせる画面を表示してくれますが、登録者の任意の情報を表示することもできます。また、キーワード広告が同時に表示されるタイプのものもあり、管理を請け負っている事業者や、依頼した登録者自身の収益源にもなります。